【レビュー】ag 「WHP01K」コスパ最強?ノイキャン付きワイヤレスヘッドホン

4.0
イヤホン

ag WHP01K

こんにちは、Parabeaです。

ag (final) から発売されたag WHP01Kというワイヤレスヘッドホンをレビューしていきたいと思います。

なんと、ノイズキャンセルがついていて1万円を切るという恐ろしいワイヤレスヘッドホンなんです。

外観

箱はこんな感じです。

カラーは3種類あって、BLACK、DARK GRAY、CREAMの3つです。今回はクリームというカラーにしました。

それでは開けていきましょう!

箱を開けるとプラスチックの透明な箱が出てきました。

箱の中身をすべて出してみました。

中に入っていたのは、ヘッドホン本体、専用ポーチ、USB Type C充電ケーブル、3.5mm有線接続ケーブル、説明書でした。

ヘッドホン本体

ヘッドホン本体を見ていきましょう。

デザインはシンプルで、クリーム色一色になっています。

表面は、指紋の残りにくいマットで安っぽさのない質感です。

ヘッドホンの下の部分には、様々な操作ボタンがついています。

また、USB type-Cの充電用ポート、3.5mmジャックもついています。

そのため、ワイヤレスだけでなく有線接続で使用することも出来ます。

ハウジングは曲がるようになっていますね。

そして、コンパクトにヘッドホン自体を折りたたむことも出来ます。

ポーチ

専用ポーチがついているので、ヘッドホンを持ち運ぶことが出来ます。

ヘッドホン本体を折りたたんだ状態でポーチにしまいます。

音質

音質は1万円以下のヘッドホンの中ではとても良い方ではないでしょうか。

音のバランスは、低音が強すぎずそこそこ出ていてバランスが良いです。

ただし、音がそこまでクリアに出ていないかなーと感じました。

また、このヘッドホンはaptX, aptX LLに対応しているので高音質、低遅延で聞くことが出来ます。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングは、ノイキャンのみの単体使用が可能になっています。

ノイキャンの効きは結構強めだと思います。かなり音を消してくれます。ただ、人がたくさんいてうるさいところでは、音が聞こえます。

装着感

イヤーパッドは少し小さめで、厚さは普通といった感じです。イヤーパッドの中にギリギリ耳が入るくらいのサイズなので耳がキツイかもしれません。

締め付けは若干強めというくらいで、問題なく使えそうです。

スペック

型番AG-WHP01KBK(BLACK)
AG-WHP01KDG(DARK GRAY)
AG-WHP01KCR(CREAM)
通信方式Bluetooth® 5.0
チップセットQualcomm®QCC3008
再生周波数帯域20Hz~20KHz
対応コーデックSBC, AAC, aptX, aptX LL
対応プロファイルHFP, HSP, A2DP, AVRCP
連続音楽再生時間ANC 起動時:25時間
ANC OFF時:35時間
連続通話時間ANC 起動時:25時間
ANC OFF時:35時間
連続待ち受け時間最大400時間(ANC OFF時)
充電時間2.5時間
バッテリー容量700mA

まとめ

1万円で買えるとは思えないほどのとても良いヘッドホンでした。

Apt-X対応や、ノイズキャンセリングなど、本当に充実した製品だったと思います。

良かったところ

  • コスパ抜群
  • 持ち運びやすさ
  • マットで安っぽさのない質感
  • ノイズキャンセリングがしっかり効いている

残念だったところ

  • 音がクリアではない
  • イヤーパッドが小さい

ag WHP01K

コメント

タイトルとURLをコピーしました