【WordPress】ロリポップの評判は?実際に使ってみた感想

ブログ

この記事の内容

WordPressでブログを始めたい!という人に向けて、実際にこのブログでも使用しているレンタルサーバー「LOLIPOP」についての詳しい説明と、自分自身使ってみた感想を教えていきます。

ロリポップとは

ロリポップは手軽にWordPress用のサーバーを借りてサイトを開設することができるレンタルサーバーです。

ロリポップの料金

ロリポップには用途に合わせた5つのプランが用意してあります。

ちなみに僕のサイトではスタンダードプランを使っています。

エコノミー

こちらはメールサーバー用でWordPressの利用には向いていないのでおすすめできません。

ライト

まずは試しにWordPressでサイト・ブログをやってみようかな?という軽い気持ちの人におすすめ。

スタンダード

本格的にサイト・ブログを始める人におすすめ。

ハイスピード

長期的に続けてサイト運営をしていく人向け。

注意

ハイスピードプランは36ヶ月利用しないと月550円になりません。

エンタープライズ

法人向けなので個人利用はおすすめしない。

ロリポップの代表的な特徴

①WordPressを簡単に作成

サイト作成に必要なCMS「WordPress」をすぐにインストールすることができます。タイトルなどを設定するだけでインストールすることができるので、初心者でも簡単にWordPressを始めることができます。

②無料で使えるSSL

SSLを使うことによりサイトを暗号化して保護することができます。

SSLとは

URLが「http://~」から常時SSL化をすることで「https://~」になります。これを行わないと第三者に個人情報を悪用されてしまったり、ページを改ざんされてしまう恐れがあります。また、Googleの検索結果の順位にも影響してしまいます。

③メール

サイト作成だけでなく自分でメールアドレスを作成してメールの送受信ができます。

④ファイルのアップロード、編集

『ロリポップ!FTP』というFTPサーバーへの接続が行える機能を使うことができます。インターネット接続環境があれば、どこからでもFTPサーバー内のファイル作成・編集・権限変更ができます。WordPressの設定をするとき使うことがあります。

⑤ドメイン

ホームページやメールのアドレスとして、ロリポップのドメインや独自ドメインを使うことができます。

ロリポップを実際使ってみた感想

WordPressインストール

WordPressのインストールは初めてでしたが簡単に問題なくインストールすることができました。

サイトの安定性

サイトの速度、容量は現段階では問題なく使えています。 しかし、記事数・アクセス数が増えると重くなる可能性はあります。

料金

スタンダードプランは月550円で利用できてレンタルサーバーの中ではコスパが良いとおもいます。ただ、デメリットを挙げると初期費用がかかってしまいます。

ハイスピードプランは36ヶ月契約じゃないと月550円にならないことから初心者にはおすすめできません。

まとめ

ロリポップサーバーは長くWordPressでサイト・ブログを続ける人におすすめ。

以上ロリポップの実際使ってみた感想でした。

ロリポップサーバーの申込みは下のバナーからできます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました